不況で倒産寸前のベンチャー企業(?)でプログラマー歴2年になった 新米プログラマーの日記のような雑記です。
welcome 猫並プログラマーの奮闘日記 !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

SH4A(7780)搭載ボードにLinuxを移植する(ビデオカード編)
全然、更新しなかったこの話題・・・。
別に進めてなかったわけではなくて、USBが全然動かないだけです;;
気分を変える意味で先にディスプレイに表示してみようと思いビデオカード関連を進めてみました。

PCがディスプレイに表示してる仕組って知っている人はどれくらいいるのかな?
たぶん、ゲーム作ったりとかDirectXとかいじってる人は知ってるでしょう。

簡単に説明するとフレームバッファと呼ばれるメモリバッファに描画する情報を入れることで、
ビデオカード(又はVGAコントローラ)のドライバがディスプレイに転送します。

WindowsはAPIで隠れてたりするのでわかりにくいですが、Linuxの場合はフレームバッファがデバイスとしてファイルシステム登録されていて見ることができます。(/dev/fb0)

まず、社内にPCIバスのビデオカードを漁るととりあえず、
・Matrox Milenium (VRAM 8MB)
・Nvidia Via (VRAM 32MB)
の二つを発見。
とりあえず、Nvidiaが対応できれば描画能力に不安が無くなるのでNvidiaに決定。

カーネル設定は特に難しいところは無いです。
主にconfigで
グラフィックデバイスを有効にする。
フレームバッファサポートを有効にする。
必要なビデオカードのフレームバッファ又はバーチャルフレームバッファ(非推奨)をサポートする。

あとはファイルシステムの/devにフレームバッファfb0をmknodで追加するだけです。

具体的な内容はちょっと忘れてしまったので明日追記しますw
----遅くなってしまったけど追記---

VGAのコンフィギュレーションは以下

CONFIG_VIDEO_OUTPUT_CONTROL=y
CONFIG_FB_NVIDIA=y
CONFIG_FB_RIVA=y
CONFIG_FB_MATROX=y
CONFIG_FB_MATROX_MILLENIUM=y
CONFIG_FB_VIRTUAL=y
CONFIG_LOGO=y

上手くいくとカーネル起動時にディスプレイにペンギンさんが出ます。
スポンサーサイト
category : Linux移植  comment : 0  track back : 0

thema:UNIX/Linux - genre:コンピュータ















 

trackback URL
http://nekohara348.blog99.fc2.com/tb.php/110-5f8f886d
trackback
プロフィール

猫原

Author:猫原
猫でもわかる程度の能力な新米プログラマーです。

扱える言語:
アセンブラ(intel系,SH系),C/C++,C#,
java,PHP,etc...

趣味
アニメとかゲームとかプログラムとか
ようするにオタク
(特にガンダム大好きです)

最近のマイブームはニコ動でアイマス架空戦記見ること
(千早かわいいよ千早)

フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。