不況で倒産寸前のベンチャー企業(?)でプログラマー歴2年になった 新米プログラマーの日記のような雑記です。
welcome 猫並プログラマーの奮闘日記 !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

SH4A(7780)搭載ボードにLinuxを移植する(7)
今日からLinuxカーネルに入ります。
Linuxについて詳しくないのでまずは情報収集。
手順としては以下の感じらしい。
1.The Linux Kernel Archivesからカーネルを落とします。
2.カーネルを展開します。(ふつうは./usr/srcに展開するらしい)
3.Configを設定します。
4.ビルド

とりあえずカーネルを落としました。バージョンは2.6.30です。(安定版とかいてあったので)
展開後にConfigを設定(コンフィギュレーション)します。
コンフィギュレーションにはツールが用意されていて、GUIやテキストベースなど様々なモードが用意されてます。
Windows育ちのゆとり世代な私は、テキストベースがきついのでGTKベースのgconfigを使うことにしました。
起動の仕方はカーネルのディレクトリでmake ARCH=sh gconfigを実行。
上手くいくと以下のようなウィンドウがでます。
config画面
失敗した場合は大概GTKのパッケージが足りてないかコンパイラのバージョンが違います。
確認しましょう。
コンフィギュレーションについては項目が大量なので明日にします。
(早く帰ってGジェネやりたいので・・・w)

ちなみに他のコンフィギュレーションのモードは下のとおり参考までに(英語の解釈が不適切かも)
GUI環境が無く端末のみの場合、またはGUIを使いたくない場合
make config(対話型テキストベース)
make menuconfig(対話型テキストベース・色文字あり)

ウィンドウズマネージャーがKDEの場合
make kconfig

ウィンドウズマネージャーがXfree86の場合
make xconfig

古いバージョンのカーネルからconfigを引き継ぎたい場合
make oldconfig

その他自動Config設定
make defconfig ARCHで指定したアーキテクチャに合わせたデフォルトのconfigを生成
make allyesconfig すべてのモジュールを’y’静的にマウントするに設定される。
make allmodconfig すべてのモジュールを’m’必要時にマウントするに設定される。
make allnoconfig すべてのモジュールを’n’無効に設定される。
make randconfig すべてのモジュールをランダムに設定される?
スポンサーサイト
category : Linux移植  comment : 0  track back : 0

thema:Linux - genre:コンピュータ















 

trackback URL
http://nekohara348.blog99.fc2.com/tb.php/18-f497226a
trackback
プロフィール

猫原

Author:猫原
猫でもわかる程度の能力な新米プログラマーです。

扱える言語:
アセンブラ(intel系,SH系),C/C++,C#,
java,PHP,etc...

趣味
アニメとかゲームとかプログラムとか
ようするにオタク
(特にガンダム大好きです)

最近のマイブームはニコ動でアイマス架空戦記見ること
(千早かわいいよ千早)

フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。