不況で倒産寸前のベンチャー企業(?)でプログラマー歴2年になった 新米プログラマーの日記のような雑記です。
welcome 猫並プログラマーの奮闘日記 !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

SH4A(7780)搭載ボードにLinuxを移植する(10)
遂にLinuxカーネルが動きました!

ルートファイル作ってないからカーネルパニックだけどorz

いろいろ試しすぎて原因が明確ではないのですが、シリアルのソースを修正して
カーネルのコンフィギュレーションを必要最低限に作り直したところ無事printkも動きました!

とりあえず今回はネットワークブートの手順を書いておきます。必要なのは以下
1.TFTPサーバ
2.u-bootイメージにしたカーネル
3.固定IPが面倒ならDHCPサーバ

TFTPサーバのインストール方法

apt-get install tftpd

etc/inet.confに以下が追加されているのを確認する
# vi /etc/inetd.conf
tftp dgram udp wait nobody /usr/sbin/tcpd /usr/sbin/in.tftpd /srv/tftp

srvにtftpディレクトリを作成(権限を777)
cd ~/srv
mkdir tftp
chmod 777
ダウンロードした時の権限を変更する。
# chmod 700 tftp; chown nobody:nogroup tftp
inetd 再起動
kill -HUP `cat /var/run/inetd.pid`

こんな感じ、再起動が必要な可能性も(自分は再起動したら動きました)
u-bootのイメージはmkimageというツールを使います。2.6.30にはMakeに組まれてるので
指定をzImageのかわりにuImageを指定すればOK
tftpディレクトリにカーネルイメージを置きます。

u-boot-sh起動して
DHCPが有効な場合
bootp サーバIP:イメージファイル名

固定IPの場合
set ipaddr 設定IP
set serverip サーバIP
bootp サーバIP:イメージファイル名

でイメージファイルを見つけてダウンロードします。

完了したら
bootmコマンドでブートします。

ここでCRCチェックエラーなら再チャレしてみてください。
意外と成功します。

明日から盆休みなのでー、次回はルートファイル作ったりしていきます。
スポンサーサイト
category : Linux移植  comment : 0  track back : 0

thema:Linux - genre:コンピュータ















 

trackback URL
http://nekohara348.blog99.fc2.com/tb.php/28-8ffa73a3
trackback
プロフィール

猫原

Author:猫原
猫でもわかる程度の能力な新米プログラマーです。

扱える言語:
アセンブラ(intel系,SH系),C/C++,C#,
java,PHP,etc...

趣味
アニメとかゲームとかプログラムとか
ようするにオタク
(特にガンダム大好きです)

最近のマイブームはニコ動でアイマス架空戦記見ること
(千早かわいいよ千早)

フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。