不況で倒産寸前のベンチャー企業(?)でプログラマー歴2年になった 新米プログラマーの日記のような雑記です。
welcome 猫並プログラマーの奮闘日記 !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

SH7780搭載ボードにlinuxを移植する(2)
ブログ名の(崖っぷち)って縁起が悪いので変えました。(本当に落ちそうで怖いから)

とりあえず今日進んだところまでをメモ
まずu-boot-shに開発中のボード用Configとかを追加します。
手順はこんな感じかな。

1.include/configsディレクトリにボード名.hを追加(r7780mp.hをコピーして修正)
2.board/renesasディレクトリにボード名のフォルダを作成(r7780mpフォルダをコピー)
3.フォルダ内のMakefileとかファイル名とかを修正(ボード名にね)
4.トップディレクトリにあるMakefileに下のように追加
#########################################################################
## sh4 (Renesas SuperH)
#########################################################################

===省略===

/*以下を追加*/
ボード名_config: unconfig
@mkdir -p $(obj)include
@echo "#define CONFIG_ボード名 1" > $(obj)include/config.h
@$(MKCONFIG) -a $(@:_config=) sh sh4 ボード名 renesas
/*ここまで*/
#========================================================================
# SPARC
#========================================================================

5.以下のコマンドを実行
make distclean
make ボード名_config
make

でバイナリファイルとかが作られればとりあえず完了(だと思う)

次にバスの初期化とかDDRの初期化を書きます。
board/renesas/ボード名/lowlevel_init.Sを修正。
修正箇所としては
*DDRの初期化フロー(SH7780のマニュアルを参照)
*レジスタの設定値(使っているチップのデータシートとかSH7780のマニュアルを参照)
こんな感じ。
この辺は既にボードのデバッグでデータを持ってるからサクサクッと終了。

あとは各種ドライバのチェックをすることに
まずはシリアル通信の部分をチェック。
7780には内部でボーレートを生成できるんだけど
開発中のボードは外部クロック入力なのでその辺を修正しました。

まぁ今日はここまでかなぁ。
u-boot自体が初見だったから最初が大変だった。(Readmeを頼りに頑張った)

明日はPCIを確認して動かせればいいな。


スポンサーサイト
category : Linux移植  comment : 0  track back : 0

thema:Linux - genre:コンピュータ















 

trackback URL
http://nekohara348.blog99.fc2.com/tb.php/5-eec2bb35
trackback
プロフィール

猫原

Author:猫原
猫でもわかる程度の能力な新米プログラマーです。

扱える言語:
アセンブラ(intel系,SH系),C/C++,C#,
java,PHP,etc...

趣味
アニメとかゲームとかプログラムとか
ようするにオタク
(特にガンダム大好きです)

最近のマイブームはニコ動でアイマス架空戦記見ること
(千早かわいいよ千早)

フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。