不況で倒産寸前のベンチャー企業(?)でプログラマー歴2年になった 新米プログラマーの日記のような雑記です。
welcome 猫並プログラマーの奮闘日記 !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

コンピュータ用語の解説(PCI編)
今日はLinux移植は進められなかったのでPCIの話しだけ・・・。
まず、PCI=PCIスロットと勘違いしている人がいますが間違いです。
PCIとはCPUが外部の機器と通信するための信号やコマンドを定義した規格の一つです。
PCIは通信速度の高速化と規格の統一化を目的として標準化団体によって定義されました。
PCIスロットはPCI規格に合わせてコネクタに配線して拡張できるようにしたものです。(コネクタの形状も規格に含まれている。)
PCI規格の配線をPCIバスといいます。
最近のマザーボードではボード上にPCIバスで配線されているものがあります。
それはLANポートのNICとUSBコントローラですね。
NICで有名なカニさんチップはもちろんPCIバス規格です。

PCIでは初期化するときにベンダのIDや機器の種類などを送ります。
それで接続されているのがどういった機器なのかを判別するわけですね。
そして機器ごとに最適なドライバが選択されるわけです。(ドライバとかの仕組はまた今度。)

最近でてきたPCI-ExpressというのはPCIのさらに高速版だと思ってください。
(本当はもっと複雑ですがシリアルとパラレルの説明が必要なのでその時に)

プログラマーとしての話をするとPCIのドライバは圧倒的にWindowsで作るのが簡単です。
なぜならOSでPCI用のDLLが存在していてAPIが充実してるから。
Linuxもカーネルの中にあるのですが、Linuxのカーネルを理解すること事態が
ハイレベルなので大変です。

Linuxに対応したPCIドライバが少ないのはそのためですね。

さらにマニアックな話をすると最近は知らないけど、
戦闘機などに積まれている電子機器の接続にもPCIバスが使われていたらしいです。
(ノイズ防止のためにパソコンと違いもっとコネクタとかガッチリしているらしい)

スポンサーサイト
category : コンピュータ関係  comment : 0  track back : 0

thema:自作・改造 - genre:コンピュータ















 

trackback URL
http://nekohara348.blog99.fc2.com/tb.php/7-1ae16bed
trackback
プロフィール

猫原

Author:猫原
猫でもわかる程度の能力な新米プログラマーです。

扱える言語:
アセンブラ(intel系,SH系),C/C++,C#,
java,PHP,etc...

趣味
アニメとかゲームとかプログラムとか
ようするにオタク
(特にガンダム大好きです)

最近のマイブームはニコ動でアイマス架空戦記見ること
(千早かわいいよ千早)

フリーエリア
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。